エルメスのロゴの由来・意味は?フォントは何?

エルメスのロゴの由来や意味にはストーリーやメッセージがこめられている!

ロゴHマークや馬蹄マークも紹介★

エルメスのロゴの由来や意味とは?

HERMES (エルメス)のロゴの意味にはブランドとしてのストーリーと、エルメスからのメッセージがこめられています。

「四輪馬車と従者」のブランドロゴマーク、今ではこれを見れば「エルメス」と分かるロゴですね。

エルメスのロゴの馬車マークのデザインはフランスの画家アルフレッド・ドゥ・ドルーが”日常の何気ないシーン”を描いたリトグラフを図案化したものです。1945年にエルメスの商標として登録されています。

もとは馬具工房が始まりだったエルメス。ロゴには馬具に関連する馬・馬車・従者が描かれています。馬車は当時パリで流行していた馬車の形態でした。主人自ら馬を操り、従者はその補助をするというスタイルのもの。

ですがロゴの中には主人がいません。それにはワケがあります。

  • 従者:職人
  • 馬車:ブランドアイテム
  • 主人:ユーザー

それぞれがブランドとそれを使うユーザーと位置付けられており、「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを卸すのはお客様ご自身です」という意味が込められています。その為、主人がいない構図となっているそうです。素敵なメッセージですよね、より一層エルメスに憧れてしまいます。

エルメスのロゴ【H】

エルメスのロゴにもなっているHマークはバックルやバッグの錠前にも用いられています。

ブランドのアイコンにもなっているHマークは、特にバッグには欠かせないワンポイントですね。バッグだけではなくベルトのバックルや、ジュエリーにも用いられています。最近では「H」の種類も様々で変化してきています。

Hの変形している錠前がスタイリッシュですよね。このように伝統的でアイコンある「H」を残しつつ日々変化しています。

エルメスと似ているHIROFUのバッグ?

ぱっと見エルメスのHマークに見えるのはHIROFU(ヒロフ)のバッグ。HIROFU(ヒロフ)は1977年創業の日本のバッグブランドです。

最近は大きな「H」を刻印したバッグが多くこの手のデザインは無くしているようです。

エルメス馬蹄マークとは何?

エルメスの刻印の横に『馬蹄*マーク』がついていることがあります。これは品質を示す刻印の一つでエルメスロゴの横に位置します。

*ばてい=もしくは蹄鉄とも呼ばれ、馬の蹄(ひづめ)につけるU字型の金属の保護具。

エルメスの馬蹄マークとは?

エルメス馬蹄マークはエルメスの刻印の横にあるマークです。

  • エルメス顧客の中でも限られた方だけができる「パーソナルオーダー」
  • 素材やカラー、配色、金具など、自分だけのエルメス製品をオーダーすることができるという夢のようなシステム
  • オーダー品には、その証として馬の蹄のマークが刻印される

特注品ということで中古市場でもかなり貴重なものになっています。馬具屋から始まったエルメスらしいマークです。エルメスの世界で一つのエルメスというのは憧れますね!

他にもこんなマークがある!

稀に、エルメスロゴ付近に流れ星のマークが刻印されている物があります。
通称「スターマーク」とも呼ばれる流れ星の刻印は、エルメス関係者や上級顧客のために作られた製品についていると言われ希少価値が高いものです。

これから購入する際にも覚えておきたいポイントですし、アンティークショップなどでエルメスを見つけたらそんなところを見ても楽しめそうですね。

エルメスのロゴフォント

エルメスのロゴには「HERMES」のフォント(書体)はどんなものが使われているのでしょうか?

「HERMES」のフォントは「Geometric」です。

画像は「geometric slabserif 703 bold」というフォントです。

他にはMemphis Medium(メンフィス ミディアム)が近いともいわれています。同じような雰囲気の別の書体でLatinotypeがデザインした「Sanchez」もあるようですがこちらは”R”が異なるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)